青汁三昧で毎日健康です

青汁三昧を毎日飲んでいます。価格もリーズナブルなので毎日飲んでも1ヶ月1500円くらいしかかかりません。青汁三昧を飲み始めたきっかけは普段の生活 が不規則で食事も栄養バランスのとれた食事を毎食食べることがでずに不健康でしたので青汁で栄養不足を補おうと思ったからです。

青汁三昧は青汁特有の苦味 が少なく甘味があって飲みやすいところが好きです。青汁は青臭くてまずいものと思い込んでいましたが青汁三昧はそんなことはありませんでした。牛乳で割っ て飲むのも美味しく青汁の苦味がマイルドになり抹茶ラテのような風味になりより飲みやすくなります。

青汁三昧を飲み始めて実感することができた健康効果は 疲れが取れやすくなったことです。

野菜不足には青汁を!

それまでは疲れが取れずに溜まっていき週末は一日中寝て過ごすような生活でしたが青汁三昧を飲みだしてからは疲れが朝起 きるとリセットされたような感覚で毎日を過ごすことができるようになりました。眠りも深く、ぐっすりと眠れている感じがして目覚めもすっきりしています。 生活習慣病の予防のためにも効果があると思います。青汁三昧を飲みだしてから病気にもかからずに健康維持できています。栄養が偏る食生活の方には特にオス スメです。

美味!化粧品会社販売の青汁がおススメです。

「青汁」というと、イメージでは「マズイ」「苦い」というのが一般的だと思います。私自身も、そのようなイメージを抱いていました。
しかし、私が今愛用している青汁は全く違います。マイナスイメージは無く、「おいしい」「抹茶風味で飲みやすい」「続けられる」など青汁のイメージを覆す商品です。
「ナリス化粧品」が販売している「青汁DX」。
大手の化粧品会社から販売されているとあって、美容と健康に効果大!です。
こだわりポイントは、農薬不使用のケールや大麦若葉などが使用されていること。
11種類のビタミン、5種類のミネラル、食物繊維も入ってます。
一番大事なポイントである味も、抹茶風味で青臭さが一切なくとってもおいしいです。1食ずつ個包装されていて、水と混ぜて手軽に飲めるのも続けられるポイントだと思います。
野菜嫌いで、少しでも体のため、美容と健康のために始めた青汁ですが、愛用して4年間。毎日欠かさず飲んでいます。今では野菜も好きになり、サラダなどを積極的に食べていますが、それでも青汁は欠かせない健康ドリンクになっています。
夏の暑い時期は特に冷たい水と合わせて飲むと、とってもおいしいです。もし、「青汁」を始めたい・「青汁」はマズいと思っている方がいたら絶対におススメしたい商品です。

妊娠中からの体調不良から脱出するため青汁

3人目を妊娠中に体調不良に陥りました。
1人目、2人目の時にはなかったことです。体力を奪われるような感じであったり、だるさ、倦怠感、そして胃腸風邪。ありとあらゆる不調を味わいました。
自分ひとりならばなんとかなりますが、おなかの中には大切な赤ちゃん。そして、2人の子どもたちの子育て。つらい、しんどいと寝ていることもできませんでした。
内側から体力をつけていかなければいけないなと思って見つけたのが青汁です。
私が使っている化粧品ファンケル。そのファンケルが販売をしている「本搾り青汁ベーシック」です。ファンケルは自分が使っている化粧品だけあって安心ができる健康食品を販売をしていると思ったので、飲み始めました。
このままお水に溶いて飲んでみたら…「飲みやすい、くせがない」とうたわれていますが「これはおいしい!」とは思えませんでした。なので牛乳に混ぜて、自家製ヨーグルトを食べる際に入れているオリゴ糖を混ぜ合わせて飲んでみました。
そうすると、すごくおいしいのです。これなら飲むことができると一気にはまりました。幼い子供たちも同じように朝食に青汁の牛乳割(オリゴ糖ちょい足し)を飲むようになりました。
臨月は真夏。きっと夏バテしてしまうのだろうな…と思っていましたが、夏バテをすることも病気をすることもありませんでした。
あれだけ辛かった倦怠感、だるさ、体調不良、それらすべてがいつの間にか解消されました。本当にいつの間にかです。
保育園や子育て支援センターで病気をもらってくる子どもたち。でも、子どもたちも私と一緒に青汁を飲んでいる効果なのか病気知らずになりました。
青汁の牛乳割なので一緒にカルシウムを取ることもできるし、一石二鳥いや、一石三鳥、一石四鳥の効果がありました。
無事出産をすることができ、赤ちゃんも元気いっぱい育っています。